最終目標 総資産でなく、配当金で設定したわけは

スポンサーリンク
↓ブログランキング

↓米国株・配当ブログランキング 参考になるブログがたくさんあります

米国株・配当ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

↓ふるさと納税ブログはこちらがおすすめ

ふるさと納税ランキング
お礼
いつも応援していただき、ありがとうございます。 皆様のクリックが励みになります。

日経平均

こんにちは。

「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。

あけましておめでとうございます。  

昨年末より思い立ち資産運用を開始したわけですが、私の最終的な目標は  

配当500万円/年

 

と設定しました。

他の方のブログを拝見してみますと、「貯金1000万円」だったり、「総資産1億」と設定している方も多いと思います。私も当初はアーリーリタイアが実際に想像できる2億円を最終的な目標と掲げていました。しかし・・・

 

 

株価は変動するのです。

 

 

それもけっこう激しい範囲でw

 

一時的な暴騰・暴落に一喜一憂するのは精神的にきついものがあるのではないかと思います。

株価と比較して、配当の変動はそこまで大きくありません。特に私がメインの投資対象と考えている米国は株主への還元に重きを置いているため、よっぽどのことがない限り減配という判断にはなりません。リーマン・ショックのように時価総額が半分吹き飛ぶような金融危機の際も増配を続けた企業が数多くあります。配当金を自分の目標とすることで、到達度が明確になるのではないかと考えています。暴落の際も配当金が心の癒しとなることでしょう。

 

総資産目標2億円とした場合、配当利回り3%として600万円/年

米国・日本で税金が引かれて500万円強といったところでしょうか。

利回りは今後リスク資産割合をどの程度とっていくのかによっても変動するのでこう簡単にはいかないでしょうが、ずいぶん先の目標となりますのでこれくらい大雑把でいいと思っております。

 

次回はもう少し細かく今年の目標・計画を挙げてみようと思います。