原油価格反発 サウジアラビアが減産提案

スポンサーリンク
↓ブログランキング

↓米国株・配当ブログランキング 参考になるブログがたくさんあります

米国株・配当ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

↓ふるさと納税ブログはこちらがおすすめ

ふるさと納税ランキング
お礼
いつも応援していただき、ありがとうございます。 皆様のクリックが励みになります。

サウジアラビアが5%減産を提案したが・・

こんにちは。

「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。

1月28日、サウジアラビアから各産油国が最大で5%生産量を削減するという案が示されました。

原油安に対応するためOPEC加盟国とロシア等非加盟国も含めた会合開催の提案もなされており、

これらの提案から原油産生への歯止めが期待されたため、原油価格は一時34$/バレルまで上昇しています。

しかし、同様の減産提案は過去にも挙がっていましたが合意には至っておらず、

今回の提案もまだ採択されると決定したわけではありません。

特に1月16日に欧州からの経済制裁解除が発表されたばかりのイランは積極的に原油生産を進めたいはずですし、サウジアラビアとの関係性も悪いためこの提案に協調してくるかどうかは疑問です。

このまま素直に原油価格が回復するようにはいかないのではと考えられます。

ただ、原油価格下落に対する産油国の苦しい実状ははっきりとしたため、やはり底値は近いものと思われます。

このまま揉み合いが続くようなら原油の仕込み時かもしれません。

スポンサーリンク

金価格はしばらくぶりの下落へ

原油安や中国経済の不振を受け、リスク回避先として金価格はここしばらく上昇傾向でしたが上記のニュースのため下落に転じています。

ここ1、2週間で金鉱株も多少の値上げを見せており、特に大手では

・バリック・ゴールド(ABX)

・ニューモント・マイニング(NEM)

・ゴールド・フィールズ(GFI)

等は少し高くなってしまいました。

(高いといっても十分リターンを狙える価格帯なのに変わりはないと思いますが。)

最近の価格帯の中でも安いと思われるゴールド・コープ(GG)やキンロス・ゴールド(KGC)が金価格の下落にあわせて再び下落するようなら購入を検討したいと思います。

ゴールド・コープは一時10$を下回るところまで落ちていましたので、

今の11$という価格で買うのは少し納得がいかず10$強で指値を入れて様子見中です。