住信SBIネット銀行をおすすめする理由 スマートプログラムは改悪か?

スポンサーリンク
↓ブログランキング

↓米国株・配当ブログランキング 参考になるブログがたくさんあります

米国株・配当ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

↓ふるさと納税ブログはこちらがおすすめ

ふるさと納税ランキング
お礼
いつも応援していただき、ありがとうございます。 皆様のクリックが励みになります。

ネットバンクのおすすめはSBIネット銀行

こんにちは。

「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。

今回は私が普段メイン口座、兼ハブ口座として利用している

住信SBIネット銀行について紹介したいと思います。

2015年末、SBIネット銀行から「スマートプログラム」の開始が発表された際に改悪されたと話題になりましたが、実際のところはどうなのでしょう?

スマートプログラムの概要や、その他便利なサービスも含めてまとめてみます。

スポンサーリンク

スマートプログラム概要

来月からスマートプログラムが開始される予定で、下記のようになります。

そしてランクの判定条件が以下の通り

ランク1だとどうしようもないプログラムですが、ランクが上がるにつれて手数料の優遇が手厚くなっていきます。

ランク2で他行への振込手数料が3回、ランク3だと7回無料になります。

ランクを上げるために必要なこと

すでに貯蓄の豊富な方はランク2にするために100万円、あるいはランク3にするために300万円あずけてしまうのが手っ取り早いでしょう。

上記以外で具体的にランク2になるためには

  • 預金1000円以上かつ
  • 30歳未満であること

もしくは

  • 預金1000円以上かつ
  • 上記表の項目を2つ以上満たすこと

が必要になります。

30歳以上の方で2つの項目を満たすのにおすすめの項目は外貨預金ハイブリッド預金の2つです。

ハイブリッド預金というのは証券会社の口座と互換性のある預金のことで、証券口座を開設することで利用できるようになります。

外貨預金を1ドル預け、さらにハイブリッド口座に1円預けてしまえばランク2となります。

加えて勤務先の給与振込先の指定が可能な場合、振込先に変更すればランク3となり、

月7回まで他行への振込が無料となります。

私はこの方法で2016年2月から無料振込回数が7回になる予定です。

ふるさと納税ではクレジットカード払い不可の自治体もまだ多くありますが、その支払い手数料も気にしなくてすみますね。

自動入金、定期自動振込が便利

SBIネット銀行には定額自動入金、定期自動振込という二つのサービスがあります。

・定額自動入金

毎月5日または27日に指定金額を引落し、自動的にSBI口座へ入金するサービス

・定額自動振込

指定の振込先に、毎月の振込日または毎週の振込曜日と、振込金額を指定して繰返し自動的に振込予約を登録するサービス

私はこの2つのサービスと前述の振込手数料無料を利用して、ハブ口座として活用しています。

住宅ローンや自動車ローンは振込先を指定されることも多いと思いますが、このサービスのおかげで滞納のストレスなく過ごすことができています。

SBI証券の手数料も安い

国内株式の手数料に関しては最安といっても過言ではないでしょう。

日本株式メインの投資を行っている方には文句なくおすすめです。

私にとってネックなのは外国株式の手数料で、100万円を超えるような取引の場合SBI証券が安くなるのですが、数十万円単位の取引の場合はマネックス証券に軍配があがります。

2017年時点では外国株式の手数料が引き下げられ、マネックス証券と同額の業界最安値となりました。

ただし、NISA口座では国内株式の売買、海外ETFの買付け手数料は無料となっておりますが、海外個別株の取引では手数料が掛かってしまいます。

証券会社に関しては

・国内株あるいは投資信託・海外ETFの積立を考えている人はSBI証券

・NISA口座での外国個別株を考えている人はマネックス証券

という住み分けになりそうです。

スマートプログラムのランクを上げるために証券口座を開設する必要がありますが、住み分けの条件に合う人であれば利用価値は高いと思われます。

まとめ

・ネットバンクのおすすめはSBIネット銀行

・証券口座を開設して無料振込回数3回以上

・定額自動入金、定額自動振込サービスが便利

・証券会社も国内株メインの方にはおすすめ

・NISA口座で投資信託、海外ETF積立を考えている人にもおすすめ

「スマートプログラム」の開始が発表された際、あちこちでSBIネット銀行が改悪すると話題になりましたが、私は改悪されたとは思っておりません。

いままで振込手数料の無料回数が3回で微妙に足りなく感じていたのが無くなるため、私はむしろ改善したと思っています。

他のネットバンクでも条件を満たせば複数回の振込手数料が無料となる取り組みはありますが、SBIスマートプログラムの条件がハードルが低くておすすめです。