【GDXJ】ヴァンエック ベクトル 中小型金鉱株ETF 配当や信託報酬等まとめ

スポンサーリンク
↓ブログランキング

↓米国株・配当ブログランキング 参考になるブログがたくさんあります

米国株・配当ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

↓ふるさと納税ブログはこちらがおすすめ

ふるさと納税ランキング
お礼
いつも応援していただき、ありがとうございます。 皆様のクリックが励みになります。

ヴァンエック ベクトル 中小型金鉱株ETFについてまとめ

こんにちは。

「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。

私が現在定期積立しているヴァンエック ベクトル 中小型金鉱株ETFについてまとめてみます

(2016年度よりマーケット ベクトル 中小型金鉱株ETFから名称が変更されました。)

ヴァンエック ベクトル 中小型金鉱株ETF(2016.1.18→2016.5.7追記)

・ティッカーコード:GDXJ

・設立日:2009.11.10

・価格:17.95→37.71(2016.5.7現在)

・一株配当:0.139$

・利回り:0.37%

・信託報酬:0.59%

・ベンチマーク:マーケット・ベクトル中小型金鉱株指数

Performance1 MO*3 MO*1 YR3 YR5 YR
GDXJ 2.47-1.14-19.48-37.3-32.96

・チャート

GDXより設立が3年ほど遅いため、上昇期間は1年ほどでその後はいいとこ無しの状況でした。

2016年年明け後の金価格見直しで少し戻しましたが、全盛期には程遠い数字です。

スポンサーリンク

構成銘柄

上位10銘柄は以下の通りです。

   
Holding NameTicker% of Net
Assets
Northern Star Resources Ltd
NST AU5.5
Oceanagold Corp
OGC CN5.38
Evolution Mining Ltd
EVN AU4.86
Centamin Egypt Ltd
CEY LN4.35
Novagold Resources Inc
NG US4.32
Osisko Gold Royalties Ltd
OR CN4.14
Pan American Silver Corp
PAAS US4.1
Alamos Gold IncAGI US4.06
B2gold CorpBTG US3.92
Regis Resources Ltd
RRL AU3.42
44.05

合計56銘柄で構成されています。

一通り名前に目を通しましたが、一つも名前を聞いたことがありませんでした(笑)

構成比率12位からすでに2%台となっており、比率1%以下も15社組み込まれています。

構成国比率

構成国比率%
カナダ56.92
オーストラリア21.79
アメリカ8.87
中国5.03
イギリス4.99
南アフリカ1.45
トルコ1.13
other/cash-0.19

構成国比率はGDXと大差ないように見えます。

考察

GDXJは世界の中小型金鉱企業に分散投資できるETFです。

中型株11%、小型株73%、残りが更に規模の小さい企業群になります。

GDXと比較して各々の企業に体力がなく倒産のリスクが高いため、

より多くの対象に分散投資してリスクの軽減を図っています。

2016年1月現在のような金価格の下落場面では、特にリスクが高まっているといえます。

逆にいうと金価格上昇場面でのリターンはGDXより大きくなるわけで、

2016年初頭の金価格上昇時にはGDXを上回るパフォーマンスを示しています。

そこがこのETFの魅力と言えるでしょう。