【HDV・DVY】積立NISAにおける海外ETFの取り扱いがひどい件

スポンサーリンク
↓ブログランキング

↓米国株・配当ブログランキング 参考になるブログがたくさんあります

米国株・配当ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

↓ふるさと納税ブログはこちらがおすすめ

ふるさと納税ランキング
お礼
いつも応援していただき、ありがとうございます。 皆様のクリックが励みになります。

HDV・DVYより4月分配金

こんにちは。

「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。

4月3日にiシェアーズ 好配当株式 ETF(DVY)

同日、iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF(HDV)

上記2銘柄から分配金をいただきましたので報告。

 

・iシェアーズ 好配当株式 ETF

ティッカーDVY
株価$90.88
4月分配当$0.7012
年間配当$2.766
配当利回り3.04%

今回の配当は1単位あたり$0.7012でした。

保有単位数は24単位なので

$0.7012×24単位=$16.83  税引き後$15.15

日本円($1=111円)換算で1,681円の配当金をいただきました。

・iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF

ティッカーHDV
株価$83.83
4月分配当$0.7228
年間配当$2.745
配当利回り3.27%

今回の配当は1単位あたり$0.7228でした。

保有単位数は44単位なので

$0.7228×44単位=$31.81  税引き後$28.63

日本円($1=111円)換算で3,177円の配当金をいただきました。

DVY・HDVともに株価好調、分配金も過去最高水準となっています。

スポンサーリンク

両銘柄の積立NISAにおける扱いは・・・

金融庁が本腰を入れている積立NISA制度が2018年より開始される予定です。

ちょうど昨日、金融庁で積立NISA制度の説明会が開催されていたようでツイッター上でも色々と話題があふれていましたね。

私は海外ETFがどの程度対象商品に選ばれるのかという点で多少興味があったのですが、なんと3月30日時点で既に金融庁から対象商品に関する大まかな取り決めが公表されていたようです。

「長期・積立・分散投資に資する投資信託に関するワーキング・グループ」報告書|金融庁

さて、私が積立を継続しているHDVやその他優良ETFの取り扱いはどうなっているのでしょうか?

上記報告書よりETFに関して言及されている部分を以下に抜粋してみます。

ETFについては下記の要件を満たすものを積立NISAの対象とすべきと考えられる。

・ 対象となるインデックスは、インデックス投信について選定されたものと同じものであること。

最低取引単位が1,000円以下であること。

・国内上場のETFについては、マーケットメイクにより円滑な流通のため の措置が講じられているものとして金融商品取引所が指定したものであること。

・外国上場の ETF については、1 兆円以上の資産残高があること。

一つ目、なるほどなるほど、ETFも投信も対象インデックスは同じ、と。

二つ目、「最低取引単位が1,000円以下であること」か。ふむふむ・・・ふむ?

あれ、・・・せん・・えん?

えーと、

「0」が一つ足りない気がするのは私だけでしょうか?

わたくし、視力は裸眼で1.5あるので見間違いではないはず・・・うん、2回見ましたがやっぱり1,000円って書いてます。

あ、分かりました。

これタイプミスですね。

きっと。

まさか天下の金融庁さんがタイプミスで海外ETF全廃しちゃうなんて、世も末ですわ。

金融庁はタイプミスを認めろ

で、実際の所この条件が付いた理由としては「積立」という観点から見た場合に、

  • ETFだと最低売買金額が大きすぎる
  • 国内上場ETFの流動性が低く適性価格が付きにくい

以上の点が懸念されているからだそうです。

まあわからんでもない言い分ですが、最低取引単位1,000円以下って、

小学生のお小遣いじゃないんだからさ・・・

確かに投資未経験で偏見をかかえているような層にとっては、比較的安定した投資方法の存在を知るいい制度になるかもしれませんが、もう少し踏み込んだ人たちにとっては縛りが厳しすぎるのではないかと思います。

少なくとも、現時点で明らかにされている範囲において私は魅力を感じていません。

これでもともと風前の灯であった私の積立NISAに対する興味は儚くも消え去りました。

金融庁がタイプミスを認めて「0」を一つ追加するか、もしくは子ども向けの積立制度が出来ましたら、どなたか教えていただけますと幸いです。

※このネタは「はちどうきゅうどう」さん提供でお送りいたしております。いつもお世話になります。

※※積立NISAに言及している他ブログを覗くと結構前向きな意見が多かったです。当たり前ですが特にインデックスブロガーさん達はべた褒めの印象。そりゃ投資方針によって意見は違いますよね。この記事はあくまでも私の私見にすぎませんのでご理解ください。

※※※関連記事

ブラック・ロックの高配当ETFを比較。

米国高配当ETF【HDV】と【DVY】を比較。違いは?
HDVとDVYについて、SPYも絡めて比較こんにちは。「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。少し前の記事で【DVY】iシェアーズ 好配...

私はHDVを選びました。正解が分かるのは数十年後です。

【セクター選別】高配当系ETFでなぜHDVを選好するのか?
出典:Victor Porof妻と子供の口座でETFを選択した理由こんにちは。「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。我が家では妻のNISA口...
ジュニアNISAの運用方法決定!商品は米国高配当株ETF一本で
妻と投資の話は失敗!こんにちは。「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。年明けに設定した今年の目標がいくつか進展しそうにな...