リクルートカードプラスとエクストリームカード メリット・デメリット比較

スポンサーリンク
↓ブログランキング

↓米国株・配当ブログランキング 参考になるブログがたくさんあります

米国株・配当ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

↓ふるさと納税ブログはこちらがおすすめ

ふるさと納税ランキング
お礼
いつも応援していただき、ありがとうございます。 皆様のクリックが励みになります。

相も変わらずクレジットカードの移行先を検討中

こんにちは。

「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。

以前にも記事で少し話題にしたのですが、クレジットカードの変更先がなかなか決まりません。

参考記事:漢方スタイルクラブカードが改悪で変更を検討中

色々と調べてそれぞれのカードのメリット、デメリットを比較した結果、

二つのカードに絞るところまでは来ました。

その二つというのが以下になります。

・リクルートカードプラス

・エクストリームカード

それぞれ知識の整理をかねて、簡単にまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

リクルートカードプラス

20140401080040

メリット

・ポイント還元率2%

・JCBが選べるため、nanacoと合わせて税金の支払いがお得

デメリット

・田舎暮らしのため、ポイントの使い道がポンパレモールくらいしかない

・ポンパレモールの使い勝手に疑問

・マイル還元率は1%

エクストリームカード

ダウンロード

メリット

・年会費実質無料で還元率1.5%

・ポイントの交換先が豊富で使い勝手がよい

・ソラチカカードと併用するとマイル還元1.35%

デメリット

・VISAしかないためnanacoで税金の節約ができない

・私が加入している生命保険の支払いがJCBしか対応していない

どちらも一長一短

ポイント還元率で言えばリクルートカードプラスがお得です。

我が家の場合払えるものはすべてクレジットカードで支払うことにしていますので、

年間400万円利用するとして2万円の差額が発生します。

ただ、使い道はポンパレモールしかありません。

エクストリームカードは現在利用している漢方スタイルクラブカードと同じ1.5%還元で、

年会費が実質かからない分、漢方のボーナスを差し引いてもほぼ同等の還元をうけられます。

ソラチカカードを併用すれば、ANAマイルを1.35%で貯めることができるのは魅力的です。

しかしVISAしか無いため、年間生命保険料100万円強を支払うことができません。

生命保険と税金支払い用に追加で別のカードを持つ必要がでてきます。

いっそ両方作るかとも考えていますが、多用しないカードに年会費を払うのも惜しい・・。

何かミラクルな解決策はないものでしょうかね。またまた要検討です。