副業の収益化が現実的でないという問題の解決策

スポンサーリンク
↓ブログランキング

↓米国株・配当ブログランキング 参考になるブログがたくさんあります

米国株・配当ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

↓ふるさと納税ブログはこちらがおすすめ

ふるさと納税ランキング
お礼
いつも応援していただき、ありがとうございます。 皆様のクリックが励みになります。

副業から収益を得たいのは山々だが

こんにちは。

「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。

私は資産形成の一助として、以前から副業への取り組みを推奨しています。

「投資効率を決める4つの要素」とお手軽・確実な効率の上げ方
出典:eldar valiullin投資効率を決める要素とはこんにちは。「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。本日もストレスフルな仕事か...

・副業とは?

副業は収入を得るために携わる本業以外の仕事を指す。

兼業、サイドビジネスともよばれる。副業は就労形態によって、アルバイト(常用)、日雇い派遣、在宅ビジネス、内職などに分類される。また、収入形態によって給料収入、事業収入、雑収入に分類される。

Wikipediaより

副業と一言でいってもその種類は上記の通り様々なものがありますね。

みなさんご存じ米国株ブロガーのたぱぞうさんは「サラリーマンの副収入の現実的金額」として、6万円という数字を挙げられていました。

そしてこの6万円という数字を積み重ねた場合に得られるリターンが、想像を絶するようなものに成り得るということは当ブログでも度々話題に挙げているところです。

なんとかしてこの6万円という副収入を得たい方は大勢いるでしょう。

引用で示したように副業には様々な方法があるものの、現実問題としてどの選択肢が挙がるかというと、やはりアルバイトや日雇い派遣といった肉体労働が一般的だと思います。

手っ取り早く、ある程度まとまったお金を稼ごうと考えた場合、どうしても上記を選ぶ必要性のでてくる人が大多数ではないでしょうか。

しかし、肉体労働のほとんど全てにおいて、自分の体が決まった時間に決まった場所に無ければならないという制限がある以上、平日定時あがりの完全週休二日制といったホワイト企業等でなければ、紙面を賑わすようなアルバイトには応募できません。

じゃあ他の選択肢を・・と考えてみたとしても、

・不動産 → 種銭や属性、ある程度の知識が必要。そもそもバブル気味の懸念。

・内職 → さすがに割に合わない。

・週末起業 → 出来るならやってる。

・ブログ → ある程度以上の収益化は正直難しい印象。

・そもそも副業が禁止されている 

・etc・・・

このような現実が待ち構えているわけです。

私たちのように日々残業と休日出勤に時間を縛られるサラリーマンにとって、副業で稼ぐという行為は大変困難なものに感じられます。

我々は指をくわえて副業という収入源を諦めるしかないのでしょうか?

スポンサーリンク

「53万さん」のブログに一つの答えがある

私が実践している副業の一つに、「ポイント稼ぎ」があります。

ハッキリ言ってこれを舐めてる人、多いんじゃないでしょうか?

先日相互リンクして頂いた「わたしの年収は53万です」を運営されている53万さんは、私と同じくポイント稼ぎを副収入の一つとされているブロガーの一人。

ブログには米国株投資をはじめ、デイトレ、FX、株主優待、不動産、民泊、ポイントサイトまで豊富な話題が並びます。

私の場合、貯まったポイントはすぐに利用してしまって特に記録を付けたりもしていないのですが、53万さんはポイント推移を細かくブログにアップしている強者です。

一体、彼がどのくらいのポイントを貯めているのかというと・・・

※↓画像クリックでリンク先にとべます。

なんと、月にして約3~4万ポイントを稼ぎ出し、総額は30万円を超えています。

私は月に1~2万ポイントが関の山なので、これはかなりすごい数字だと分かります・・・。

見ていただいた通りで真面目にコツコツと継続すれば、ポイント稼ぎも馬鹿にならない収益源となることは理解できたかと思います。

副業における「ポイント稼ぎ」最大の利点

そして副業におけるポイント稼ぎの優れた点として最も強調したいところは、

「時と場所を選ばない」という点です。

アルバイトや派遣と違ってネット端末さえ持っていれば、仕事の合間や通勤途中といったなんでもない時間に収益を発生させることができるわけです。

あとはなんてことない手間を日々継続して行うのみ。

なんとなく長期投資に似ていますね(笑)

私のポイント収益源は「クレジットカード」と「ハピタス」の二つ。

・普段の買い物におけるクレジットカードの使用を徹底すること。

・空いた時間にポイントサイトをコツコツ利用すること。

あとは53万さんのように皆さんがやるか、やらないか。それだけです。

※参考記事

ハピタスが還元率いいって53万さんが言ってた

【小遣い稼ぎ】ハピタスでファミマTカードを作って5,500円もらった話
ハピタスを利用してお小遣いを稼ごう!こんにちは。「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。前回の記事ではハピタスを利用したお...

コメント

  1. 53万 より:

    うわ~!!
    やたらアクセスあると思ったらwww

    がっつり紹介していただいて、なんかほんとすいません(。>д<)

    ハピタスはほんとおすすめです。
    俺は一回15000ポイントを2016年11月頃に別のポイントへ移行して、新たに貯め直して、4ヶ月でまた14000ポイント貯まっています。

    誰かにすすめるならハピタスですよね!

    • キュウゾウ より:

      53万さん、

      なかなか衝撃的なポイント数だったので参考にさせてもらいました!

      私もハピタスは月平均5,000円前後貯まってます。
      ポイントサイトは「モッピー」とか「げん玉」など色々試してみましたが、私の場合続いているのはハピタスだけになってしまいました。
      還元がいいのは換金上限が設定されているからでしょうか。やっぱりポイントは貯まりやすかった印象がありますね。

      今後ともよろしくお願いいたします~