ユニリーバ買収断念もクラフトの投資先探しは続く

スポンサーリンク
↓ブログランキング

↓米国株・配当ブログランキング 参考になるブログがたくさんあります

米国株・配当ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

↓ふるさと納税ブログはこちらがおすすめ

ふるさと納税ランキング
お礼
いつも応援していただき、ありがとうございます。 皆様のクリックが励みになります。

クラフト・ハインツはユニリーバ買収を断念

こんにちは。

「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。

クラフト・ハインツ(KHC)のユニリーバ(UL)への買収提案は失敗に終わりました。

※参考記事

クラフト・ハインツのユニリーバ買収は勘弁してほしい
出典:クラフト・ハインツ公式HPクラフト・ハインツがユニリーバへ買収提案こんにちは。「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。2...

KHCはULへ1株あたり50ドルでの買収を提案しましたがUL側はこれを拒否。KHCは交渉継続を謳っていたものの、ビジネスモデルの違いから買収合意を得ることは困難と判断し、わずか二日で提案撤回の意向を示すこととなりました。

主に日用品部門の拡充による利益化を図るユニリーバに対して、食品部門の拡充及び経費削減を第一路線とするクラフト・ハインツの方針は受け入れられなかったものとみられます。

ULの株式しか所有しておらず、かつKHCに投資予定の無かった私にとっては一安心の結果となりました。

ただし・・・

・ULチャート

買収撤回から値を下げるかと思われましたが、M&Aの標的とされたULが戦略見直しの意向を表明したことが好感されて株価は10%超の高値となってしまいました(涙)

スポンサーリンク

クラフトの新恋人探しは続く

ULの買収が失敗に終わったKHCですが、今後も投資先探しは続くことが予想されます。

KHCの筆頭株主である3Gキャピタルの得意とする戦略が「企業買収」と「経費削減」にあるためです。

大規模なM&Aを行ったのちに数年規模で経費削減を推し進め、利益の拡充を図る。これを繰り返すことで高いリターンを獲得してきました。

バークシャーと3Gキャピタルによるハインツ買収、その2年後にクラフトと合併し、今回さらに2年が経過してULへ白羽の矢が立ちましたが、それは失敗に終わりました。

KHCの前四半期決算ではコスト削減の勢いはなくなってきているため、次なる成長のためにM&Aの対象企業を確保せねばなりません。

自社による企業努力のみで現在の成長性を保つことは困難だからです。

ユニリーバに振られたクラフト・ハインツの恋人探しは続きます。