【GIS】ゼネラル・ミルズより配当 株価不調で仕込み時か

スポンサーリンク
↓ブログランキング

↓米国株・配当ブログランキング 参考になるブログがたくさんあります

米国株・配当ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

↓ふるさと納税ブログはこちらがおすすめ

ふるさと納税ランキング
お礼
いつも応援していただき、ありがとうございます。 皆様のクリックが励みになります。

general-mills-logo-2012

ゼネラル・ミルズより配当

こんにちは。

「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。

2月6日にゼネラル・ミルズより配当をいただきましたので報告。 

・ゼネラル・ミルズ

ティッカーGIS
株価$62.22
EPS$2.74
PER22.71
一株配当$1.92
配当利回り3.08%
配当性向70.07%
配当形式四半期
連続増配13年

今期の配当は1株あたり$0.48でした。

保有株数は19株なので、

$0.48×19株=$9.12 (税引き後$6.56)

日本円($1=112.3円)換算で736円の配当金をいただきました。

スポンサーリンク

業績確認

2016年12月20日に2017年第2四半期決算が発表されました。

・2017年第2四半期決算

前年同期比で売上高は7.1%減、純利益は9.0%減、調整後EPSは8.0%減となりました。

売上高・EPSともにコンセンサスには届いていません。

 

もともと低迷中の株価は相変わらずの低空飛行を続けることになっています。

コスト削減は推進中だが・・

ゼネラル・ミルズは売上の増減に合わせて工場閉鎖やリストラを断行し、生産性の向上やコストの削減に努めています。

今四半期も前年同期比で10%強のコスト削減に成功していますが、それ以上に売り上げの減少が影響しました。

現時点で2017年通期予想は、営業利益が前回6~8%の増加見込みから2~4%へ下方修正、EPSは6~8%の増加で据え置かれています。

ですが・・・ここまでの業績からは達成は難しいのではないかという印象は拭えず、株価の低迷はもうしばらく続きそうな様相です。

PER的にはもう一段下げて欲しい気もしますが、仕込み時といえば仕込み時かもしれません。

※追記

2月23日に$60.75で15株追加取得しました。