【PM】世界2位(予定)のフィリップ・モリス取得&配当

スポンサーリンク
↓ブログランキング

↓米国株・配当ブログランキング 参考になるブログがたくさんあります

米国株・配当ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

↓ふるさと納税ブログはこちらがおすすめ

ふるさと納税ランキング
お礼
いつも応援していただき、ありがとうございます。 皆様のクリックが励みになります。

lgf01a201403031000 (1)

出典:Thomas Leuthard

フィリップ・モリスより配当

こんにちは。

「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。

1月20日にフィリップ・モリス・インターナショナルより配当をいただきましたので報告。

・フィリップ・モリス・インターナショナル

ティッカーPM
株価$93.85
EPS$4.18
PER22.45
一株配当$4.16
配当利回り4.43%
配当性向99.52%
配当形式四半期
連続増配9年

今期の配当は1株あたり1.04$でした。

保有株数は55株なので、

$1.04×55株=$57.2 (税引き後$47.65)

日本円($1=115.1円)換算で5,484円の配当金をいただきました。

スポンサーリンク

業績確認等

10月18日発表の第3四半期決算をみてみます。

・2016年第3四半期決算

前年同期比で売上高は2.6%増、純利益は0.2%減、EPSは変わらずでした。

EPSはコンセンサスを$0.02上回っています。

前回決算はまずまずの内容でした。

通期予想の達成に期待が掛かるところで、ここしばらくの気がかりはドル高の影響でしょう。

・ドルインデックス 年間チャート

大統領選挙後ドル高が進行し、ドルインデックスは14年ぶりに100を超えて推移しています。

2006年から2015年まで90を超えることが無かったのを考えると、かなりの高値で推移しているといえるでしょう。

今後もトランプ氏による減税・規制緩和政策、それに伴う利上げによってしばらくはドル高の憂き目にさらされることになりそうです。

また、関連ニュースとしては先日ブリティッシュ・アメリカン・タバコによるレイノルズ・アメリカン・タバコの買収合意が報じられました。

英BATのレイノルズ買収合意でタバコ業界再編へ
BATのレイノルズ買収合意こんにちは。「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)は1月17...

今回の合併でPMは世界1位の座を明け渡すこととなります。

PMを含む大手たばこ企業の今後の対応からも目が離せません。

ちなみに私はドル高無視で、1月12日に$90.78で10株追加取得しました。