「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016」の結果に思うこと

スポンサーリンク
↓ブログランキング

↓米国株・配当ブログランキング 参考になるブログがたくさんあります

米国株・配当ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

↓ふるさと納税ブログはこちらがおすすめ

ふるさと納税ランキング
お礼
いつも応援していただき、ありがとうございます。 皆様のクリックが励みになります。

出典:http://www.fundoftheyear.jp/2016/

今年も発表を迎えました!

こんにちは。

「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。

今年も「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year」発表の季節となりました。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」とは?

投資信託について一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め、ブログを書いている投信ブロガーたち。投資信託の事情通である彼らが支持する投資信託はどれか?

証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントです。

http://www.fundoftheyear.jp/2016/より引用

簡単に言いますと、「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year」とは

「投資信託(ETF含む)についてブログを書いている人が選んだベストな投資信託」

のことです。

2014、15年は「ニッセイ外国株式インデックスファンド」、

2012、13年は「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)」が受賞しております。

※2015年版「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year」

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015が決定
「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the year 2015」が決定 こんにちは。「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。2016年1月15日、昨...

ちなみに2015年のランキングは以下のとおりでした。

・2015年ランキング

第1位:<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

第2位:三井住友・DC全海外株式インデックスファンド

第3位:バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)

第4位:セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

第5位:ひふみ投信

第6位:eMAXISバランス(8資産均等型)

第7位:結い2101

第8位:世界経済インデックスファンド

第9位:ひふみプラス

第10位:iシェアーズMSCI日本株最小分散ETF

以下省略

スポンサーリンク

2016年版ランキング

さて、今年は1月14日に順位の発表が行われました。

どのような結果になったか見てみましょう。

第1位:<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

第2位:たわらノーロード先進国株式

第3位:バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)

第4位:iFree 8資産バランス

第5位:セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

第6位:ひふみ投信

第7位:ひふみプラス

第8位:世界経済インデックスファンド

第9位:<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド

第10位:セゾン資産形成の達人ファンド

以下省略

はい、このようになりました!

注目点をいくつか挙げてみます。

「ニッセイ」VS「たわら」

「ニッセイ外国株式インデックスファンド」が見事3連覇を達成しました。

投票期間中にベンチマークからの下方乖離が話題となってしまったものの、それを跳ね除けて(?)の受賞となりました。やはり安さは正義なのか?

ネガティブな話題もあったことですし個人的には今年は「たわらノーロード先進国株式」が勝つんじゃないかと思っていましたが一歩及ばず。

投票期間より前に上記のニュースが出ていたら結果は変わっていたのではないかと思います。

来年の4連覇は厳しいんじゃないかなー。

低手数料のバランス型登場

バランス型からは「eMAXISバランス」を押しのけて「iFree 8資産バランス」が4位にランクインしています。それもそのはず、信託報酬がなんと半分以下なんですね。これは勝負ありです。

「iFree 8資産バランス」は、”バランス型は信託報酬がやや割高”という概念を覆したすごいやつです。

※ちなみに私はiDeCoでは「iFree NYダウ・インデックス」をおすすめしています。

米国株投資家におすすめのiDeCo商品がSBI証券に登場していた!
鉄は熱いうちに打てこんにちは。「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。以前記事に挙げましたが、なんともありがたいことに妻が...

アクティブファンドの意外な活躍

世界的なパッシブ運用への流れに抗って「ひふみ投信」、「ひふみプラス」、「セゾン資産形成の達人ファンド」といったアクティブファンドがTOP10にランクインしています。

両機関とも営業上手で商品に魅力を感じさせることが上手な印象があります。

また両ファンドともリーマンショック前後からの運用開始で、現時点ではしっかりと結果も残しているアクティブファンドです。

長期的に今のリターンを稼ぎ続けることができたらすごいですね。私はアクティブファンドへの投資は考えていませんが、こういったファンドに人気がでるのも夢があっていいと思います。

まとめ「私が投票するなら・・・」

私も確定拠出年金で投資信託の積立を行っているので”なんちゃって投信ブロガー”ではありますが、さすがに投票はしませんでした(笑)

もし私なら「SMT米国株配当貴族インデックス・オープン」に投票していたと思います。

ちなみに2016年のランキングは16位だった模様。意外と高順位でした。