【イオン】赤字計上も決算内容はついに改善傾向へ

スポンサーリンク
↓ブログランキング

↓米国株・配当ブログランキング 参考になるブログがたくさんあります

米国株・配当ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

↓ふるさと納税ブログはこちらがおすすめ

ふるさと納税ランキング
お礼
いつも応援していただき、ありがとうございます。 皆様のクリックが励みになります。

????????????????????????????????????

出典:https://www.aeon.info/

2017年2月期 第2四半期決算

こんにちは。

「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。

1月11日の大引け後にイオンが第2四半期決算を発表しました。

ざっと内容を見ていきます。

・平成29年第3四半期決算

前年同期比で売上高は1.1%増、営業利益5.6%増、経常利益3.7%増でした。

純利益は170億円の赤字、EPSは-20.61円となっています。

純損失だけみると昨年と変わらずひどい数字となっていますが、前四半期終了時点で昨年比70億円のマイナスだったことを考慮するとかなりの改善といえるのではないでしょうか。

内訳も見てみましょう。

・報告セグメント別

SM・DS(スーパー、ディスカウントストア)事業や金融事業は好調を維持しており昨年同期比で大きく数字を伸ばしています。

そのほかの事業も概ね好調ですがGMS(総合スーパー)だけは足を引っ張っている状況です。GMS事業も一応下げ止まりの形にはなっているのですが、損失を生み続けていることには変わりないですね。

スポンサーリンク

第4四半期に期待

決算を受けて本日12日の値動きはこちら↓

決算からもある程度改善の見込みが伺え、通期100億円の黒字とされている従来予想は据え置かれています。

例年イオンは第4四半期に利益のほとんどを稼ぐ形態のため、このまま改善傾向が続けば困難に見えた通期予想の達成にも期待できるかもしれません。

私も近くの系列スーパーを利用して微力ながら応援します(笑)