【MCD】マクドナルドより12月分配当

スポンサーリンク
↓ブログランキング

↓米国株・配当ブログランキング 参考になるブログがたくさんあります

米国株・配当ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

↓ふるさと納税ブログはこちらがおすすめ

ふるさと納税ランキング
お礼
いつも応援していただき、ありがとうございます。 皆様のクリックが励みになります。

マクドナルドより12月分配当

こんにちは。

「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。

12月20日にマクドナルドより配当をいただきましたので報告。

※マネックス証券の買い付け余力反映日で記載

・マクドナルド

ティッカーMCD
株価$123.33
EPS$5.34
PER23.09
一株配当$3.76
配当利回り3.05%
配当性向70.4%
連続増配39年

今回の配当は1単位あたり$0.94でした。

保有株数は10株なので

$0.94×10株=$9.4  税引き後$6.76

日本円($1=117.2円)換算で792円の配当金をいただきました。

スポンサーリンク

納税先変更で大幅節税へ

一応、10月21日に発表された四半期決算を。

・2016年第3四半期決算

自社株買いと配当で34億ドルの株主還元を行っています。

米マクドナルドはEUの課税取り締まり強化への対応として、海外事業における納税先をルクセンブルグから英国へ変更する方針を発表しました。

現在マクドナルドがEUに支払っている法人税が27%ほどで、イギリスへの変更が成立した場合20%まで減少することになります。またイギリスは2020年までに法人税を17%まで引き下げることを予定していますが、EU離脱に伴う企業誘致のためさらに15%程への引き下げを検討しています。(ちなみに日本の法人税は30%ほどになる予定なので約半分です。)

EU諸国からの反発が予想されますがイギリスは好きにすればいいんです。もうEUに縛られる必要はないんだし。

イギリスが生き残るために必死に頑張り、マクドナルドのような多国籍企業の利益となり、その恩恵を株主として受け取ることができるのはありがたいことです。