突然給与アップの可能性が

スポンサーリンク
↓ブログランキング

↓米国株・配当ブログランキング 参考になるブログがたくさんあります

米国株・配当ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

↓ふるさと納税ブログはこちらがおすすめ

ふるさと納税ランキング
お礼
いつも応援していただき、ありがとうございます。 皆様のクリックが励みになります。

来月から休日出勤の可能性が浮上しました

こんにちは。

「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。

給与アップといっても基本給が上がるわけではなく、仕事ありきの話ではあります。

以前の記事でも何度か書いたことがありますが、

私は職場で一つの部署の管理職的ポジションをしております。

正確には管理職ではないのですが、部署内では一番責任のある仕事をしている状況です。

24時間稼働している部署なのですが、自分は立場のおかげで土日の勤務は免除されていました。

しかし、現在職場が人手不足のため遂に私のところにも休日出勤の話が届いてしまいました。

スポンサーリンク

勤務内容はかなり優遇してもらえることに

最初はかなり渋い顔だったのですが、聞いてみると意外と好条件の話でした。

良い点

・休日手当をかなり弾んでもらえること。

日当換算でほぼ2倍の計算になります。手取りが数万単位で増える可能性があります。

・月0~2回程度に抑えてもらえること。

まず他の人からあたっていただき、他に候補がいない場合に私に話がまわってきます。

・予定次第で断ることも可能

私は職場の許可をいただいて週末に月二回程度副業をしておりますが、

予定があれば断っても構わないとのことなので支障はなさそうです。

・翌週の仕事状況によっては代休取得可。

なかなか取れないとは思いますが、取れる際にはフォローもしていただけます。

悪い点

・仕事量は多く帰宅は夜中になるであろうこと

休日で人手が少なくなっている中、仕事量はいつもと変わらないかそれ以上なので

仕事の強度的にはかなりきついことになりそうです。

単価が高い以上、この点は仕方がないと割り切るしかありません。

大体以上の条件でした。

非常にありがたい話でこの条件だったら可能なだけ全部自分に回してもらいたいくらいです。

自分の職場ではありますがバイト感覚で体調と相談しつつ出勤するのもいいかなと考えております。

ブルーワーカーである限りどうしても自分の体でお金を稼ぐしかありませんので

しばらく試してみて、体がもつようならバリバリ働いて投資資金の足しにしたいですね。