妻が確定拠出年金に興味を示す・・・だと・・・?!

スポンサーリンク
↓ブログランキング

↓米国株・配当ブログランキング 参考になるブログがたくさんあります

米国株・配当ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

↓ふるさと納税ブログはこちらがおすすめ

ふるさと納税ランキング
お礼
いつも応援していただき、ありがとうございます。 皆様のクリックが励みになります。

妻「確定拠出年金って知ってる?」

こんにちは。

「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。

先日の妻とのやりとり。

妻「今日職場で子供の学費の話になったんだけど、○○さん(←上司)とこは子供の学資保険に入ってるんだって。」

私「へえ、そうなんだ。」

妻「で、今入ってる学資保険だけじゃ足り苦しいから、今度確定拠出年金っていうのを始めようとしてるらしい。今日の昼休みに銀行へ行って話を聞いてくるって言ってた。」

私「銀行?」

妻「○○銀行(←地銀)でできるんだって。」

私「ああ、確かにできるかもね。」

妻「確定拠出年金って知ってるの?」

私「・・・なんですと?」(←怪訝な表情)

以前妻が職場復帰の際、確定拠出年金への加入を強く・強~く勧めたのですが加入には至らず。復職後かれこれ数カ月になるので、私はてっきり妻は確定拠出年金に対して否定的なものとばかり思っていました・・・。

実際は興味なしで聞き流されていただけでしたね。ははっ、わろす。

スポンサーリンク

興味を与えてくれた上司に感謝

釈然としない気持ちはあるものの、妻が確定拠出年金について興味を持ってくれたことはありがたいことです。

おそらく「子供の学費」というのがキーワードだったのだろうと思います。

勉強になりますね。次回からお金の話はその辺を利用して攻めてみよう・・・。

で、問題はここからどうやって加入へもっていくかですね。

とりあえず妻に私も加入していることと税制の優遇面について話してみたところ、

妻「絶対に損しないなら入ってみてもいい。」

私「・・・」

一応定期預金もできることやインフレの話をしてみましたが、超つまらなそうに聞いてました(笑)

ただ、税制上圧倒的にお得だということは理解してくれたようで今後は運用商品の選択について一緒に考えてみることになりました。

個人的には先進国株式100%を勧めたいところではあるものの、安定志向の妻でも納得できる落としどころを探ってみようと思います。

妻の上司さん、本当にありがとうございました。

(ちなみに妻の上司は生まれついてのスーパー金持ちなんですが、学資保険の話や確定拠出年金を地銀で運用しようとしているあたり金融リテラシーに関して疑問符がつきます。やっぱり生まれって大事です。←持たざる者の僻み)