積立NISAからゴミくず臭

スポンサーリンク
↓ブログランキング

↓米国株・配当ブログランキング 参考になるブログがたくさんあります

米国株・配当ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

↓ふるさと納税ブログはこちらがおすすめ

ふるさと納税ランキング
お礼
いつも応援していただき、ありがとうございます。 皆様のクリックが励みになります。

上限が60万円→40万円へ減額

こんにちは。

「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。

創設が検討されていた積立NISAですが、当初の「60万円・20年」の案から「40万円・20年」へと改悪されて最終調整されることとなりました。

※参考

検討中のNISA新制度を現行制度と比較
60万円20年非課税枠のNISA新設かこんにちは。「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。※追記結局は40万円20年非課税枠のNISA新設と...

スポンサーリンク

果たして本気で広めるつもりはあるのか?

積立NISAの上限が下げられたのに加えて他にもダメだった点がいくつかあります。

・投資対象を長期積立に適した金融商品に限定

・2023年までとされているNISA口座開設期限の撤廃ならず

・積立NISAも20年限定の予定

・将来的には現行制度との一本化も検討

・・・馬鹿なの?死ぬの?

中途半端でめんどくさいだけのゴミ制度爆誕の予感しかしません。

財務省は本当にろくなことしませんね。振り回される金融機関が不憫でなりません。

 

こんな制度作るくらいならジュニアNISAの非課税期間を延長するか、もしくは「対象者が満18歳を迎えるまで」のような選択肢を追加してくれる方がいくらかマシだったと思います。個人的には。

金融庁も本気でやるなら最初からもっとハードルの高い要求をするべきだったんじゃないでしょうか。財務省に舐められてる感が半端ないです。

 

金融庁にはもっと頑張って頂きたい。んでもって財務省は解体しろ。