NYダウは52$プラス引けでHDV,DVYともに買えず

スポンサーリンク
↓ブログランキング

↓米国株・配当ブログランキング 参考になるブログがたくさんあります

米国株・配当ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

↓ふるさと納税ブログはこちらがおすすめ

ふるさと納税ランキング
お礼
いつも応援していただき、ありがとうございます。 皆様のクリックが励みになります。

スポンサーリンク

指値は刺さらず

こんにちは。

「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。

昨日の米国市場は取引開始後は買い戻しの展開。

しかし中国の不調と原油安のためかそこまで戻さず。

ジリジリ下げる局面となりましたが最終的には52$プラス引けとなりました。

ジリ下げの局面で前日終値から100$強さがる場面がありましたが

私の指値には届かず。

HDVには70$で指値を入れていたため、多分刺さっているだろうと朝確認してみると

最安値が70.04$(笑)

ま、いっか。

今日の中国経済の調子次第では指値入れ直せますし。

この辺がETFのストレスなところなんでしょうね。

投資信託はこの辺のストレスはないんでしょうけどあまり面白みがないと感じます。

なにより配当が無いですし。

最近は信託報酬のかなり低いものが増えてきており、

ブログではETFから投資信託に移行した方を結構見かけます。

指値の設定とか、財務の見極めなんかは素人には厳しいですし、

プロに任せたほうが信託報酬分払ってもリターンはいいのかもしれないです。

今は面白みがないなどとほざいていますが、

もし「投資信託にのりかえ!」みたいな記事が挙がっていたら

鼻で笑って頂けましたら幸いです。

ちなみに金価格は現在1095$/オンス。

資金はどこに流れているのでしょうか。

なんにせよ米国経済が堅調とされている以上、金に流れてくる資金は微々たるものでしょう。

米国経済が倒れるときまで、コツコツ集めて寝かせておきます。

そう長くはかからないと思っているんですけどね。