仕事とか家族とか

スポンサーリンク
↓ブログランキング

↓米国株・配当ブログランキング 参考になるブログがたくさんあります

米国株・配当ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

↓ふるさと納税ブログはこちらがおすすめ

ふるさと納税ランキング
お礼
いつも応援していただき、ありがとうございます。 皆様のクリックが励みになります。

夏休み明けで制服姿が増えましたね

チラ裏。

愚痴とか思っていることとか。

こんにちは。

「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。

今年の夏も暑かったですね。

子どもの頃と比べると年々暑さは増しているように感じます。

日中はまだまだ気温の高いことが多いですが、

今年もはや9月となり、最近はだんだんと朝晩が涼しくなってまいりました。

稲穂も黄色く染まり始め、秋の訪れを感じる季節となりましたがみなさん元気にお過ごしでしょうか?

私は、明日から夏休みです。

やったぜ。

夏休みといってもたかが3、4日程度でこの土日も仕事です。夏休みを取るために8月は働きづめの日々を送っておりました(←平日休むために休日つぶしただけ。ヘタしたら夏休み無いほうが楽まであります)。

長期休暇(?)を取れること自体はありがたいのですが、そのつけは日々の業務に積み重なります。できれば長期休暇よりも祝日感覚でバラバラに休みを取らせてくれた方がいいのになぁ・・。なーんて。

スポンサーリンク

家族の近況

ここしばらくの大きな変化としては妻が職場に復帰しました。

契約の都合上、少なくとも今年度いっぱいは働くことになると思います。

復職に伴い子どもは妻の職場にある託児所へ通い始めました。

託児所って素晴らしいです。まだ通い始めてそれほど経っていませんが年齢の近い子供たちに囲まれて色々と成長を感じています。兄弟のいる子供の方が成長が早いと聞きますし、年上の子どもたちに揉まれて沢山学ぶことがあったらいいなと思います。

ただ、昼寝の時間が足りないのか遊び疲れているからか、最近は帰宅して7時過ぎ~8時くらいまでにはこてっと寝付いてしまいます。私は仕事で土日がつぶれることも多く、私自身が子どもと接する時間は多くても一日1時間程度しかありません。今の時点でコミュニケーション不足による目に見えるような弊害はでていないと思いますが、親子間のコミュニケーションは明らかに足りないと思うので夏休み中は適度にかかわるつもりです。

あとは妻が働きだして以降、生活費が明らかに減りました(笑)

あらためて使う暇がないのはいいことだと実感しています。ありがたや。働いている間は妻の小遣い費用も浮くので家計はかなり改善されそうです。

来年度以降の仕事については妻の判断にまかせることになります。

資産形成の観点でいうと働いてくれた方がいいのは間違いありませんが、私の家事の負担もかなり増えますし、なにより子どもと家族で関われる時間が減ってしまうのはさみしいです。

個人的には子供と関わる時間を増やしてくれたらいいなとは思いますが、妻の人生は妻のものです。働きたければ働いたらいいし、やめたければやめてくれたらいいと思います。万が一私が死んでしまった場合でも最低限生活に困らないようにはしていますが、働ける基盤があることは悪いことではありませんし。

妻が自分の意思でキャリアを決められるよう、できるだけ中立を保とうと思います。