【VT・VWO】分配金&パフォーマンス比較

スポンサーリンク
↓ブログランキング

↓米国株・配当ブログランキング 参考になるブログがたくさんあります

米国株・配当ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

↓ふるさと納税ブログはこちらがおすすめ

ふるさと納税ランキング
お礼
いつも応援していただき、ありがとうございます。 皆様のクリックが励みになります。

VT・VWOより分配金

こんにちは。

「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。

9月20日にバンガード・トータル・ワールド・ストックETFおよび

バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツ ETFから分配金をいただきましたので報告。

・バンガード・トータル・ワールド・ストックETF

ティッカーVT
株価$60.82
9月分配金$0.311
年間分配金$1.367
配当利回り2.24%

今回の配当は1単位あたり$0.311でした。

保有単位数は5単位なので

$0.311×5単位=1.55  税引き後$1.41

日本円($1=100.9円)換算で142円の配当金をいただきました。

・バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツ ETF

ティッカーVWO
株価$37.69
9月分配金$0.45
年間分配金$1.412
配当利回り3.74%

今回の配当は1単位あたり$0.45でした。

保有単位数は6単位なので

$0.45×6単位=$2.7  税引き後$2.43

日本円(1$=100.9円)換算で245円の配当金をいただきました。

スポンサーリンク

各クラスのパフォーマンス比較

・VT,VWO,S&P500年初来比較チャート

 

青:VT(全世界株式)赤:VWO(新興国株式)緑:S&P500

VWOが+15.2%、VT・S&P500は+5%強という結果で、VWOが大きくアウトパフォームしています。

中国は相変わらずの低空飛行を続けているはずなのでその他の国ががんばっているのでしょう。

このチャートだけ見ると新興国株式すごいじゃんと手を出してみたくなりますが、期間を長くとってみると・・・

VT,VWO,S&P500比較チャート(2008年以降)

青:VT(全世界株式)赤:VWO(新興国株式)緑:S&P500

S&P500のリターンが圧倒的です。

それに比べてVWOはリーマンショック前の水準を下回ったままです。

今後どのアセットクラスが一番のリターンをもたらすかは誰にもわかりません。

新興国株式はまだ安値圏だから買いという考え方もあると思います。

私は素直に米国株長期投資を続けます。