【VWOB】バンガード 米ドル建て新興国政府債券ETFより9月分配金

スポンサーリンク
↓ブログランキング

↓米国株・配当ブログランキング 参考になるブログがたくさんあります

米国株・配当ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

↓ふるさと納税ブログはこちらがおすすめ

ふるさと納税ランキング
お礼
いつも応援していただき、ありがとうございます。 皆様のクリックが励みになります。

バンガード 米ドル建て新興国政府債券ETFより配当

こんにちは。

「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。

9月9日にバンガード 米ドル建て新興国政府債券ETFより9月分の分配金をいただきました。

・バンガード 米ドル建て新興国政府債券ETF

ティッカー VWOB
株価$81.13
9月分配当$0.295
年間配当$3.665
配当利回り4.52%

今回の配当は1単位あたり$0.295でした。

保有単位数は30単位なので

$0.295×30単位=$8.85 (税引き後$7.98)

日本円($1=102.6円)換算で818円の分配金をいただきました。

スポンサーリンク

利上げ観測強まる

ボストン地区連銀のローゼングレン総裁の利上げに関するタカ派的な発言を受けて市場は一気に利上げを織り込む流れとなり、9日のNYダウは-394ドルと大幅安での引けとなりました。

ちなみにローゼングレン氏はFOMCの投票権を持つメンバーの一人であり、これまではハト派として知られていた方です。

12日には同じくハト派とされているブレイナード理事の講演が行われます。ここでも利上げに前向きな発言がなされるようだと市場の利上げムードがさらに加速し、もう一段の下落となるやもしれません。

本当に9月中の利上げが実施されるかどうかは怪しいものですが、株価が下がることはありがたいことです。