【VWOB】バンガード 米ドル建て新興国政府債券ETFより8月分配金

スポンサーリンク
↓ブログランキング

↓米国株・配当ブログランキング 参考になるブログがたくさんあります

米国株・配当ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

↓ふるさと納税ブログはこちらがおすすめ

ふるさと納税ランキング
お礼
いつも応援していただき、ありがとうございます。 皆様のクリックが励みになります。

バンガード 米ドル建て新興国政府債券ETFより配当

こんにちは。

「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。

8月8日にバンガード 米ドル建て新興国政府債券ETFより8月分の分配金をいただきました。

・バンガード 米ドル建て新興国政府債券ETF

ティッカー VWOB
株価$80.61
8月分配当$0.311
年間配当$3.673
配当利回り4.56%

今回の配当は1単位あたり$0.311でした。

保有単位数は29単位なので

$0.311×29単位=$9.019 (税引き後$8.12)

日本円($1=102.0円)換算で828円の分配金をいただきました。

スポンサーリンク

 私はVWOBを続けるよ

相変わらず積立を継続するかどうか悩んでいます。

もともとVWOBを積み立て始めたのは「分散」が目的でした。

資産運用開始当初は「アセットアロケーションを組んでそれぞれの資産クラスETFの積立を継続する」という計画を立てておりましたが、結局は「連続増配銘柄への長期投資」という方針になっています。

現在の目標は「配当の増大」であり、新興国債券クラスへの分散は投資方針に沿うものではありません。

方針に沿わないVWOBはやはり手放すべきなのか・・?

ですがここで分配金に目を当ててみましょう。

設定来の分配金推移をグラフにしてみます。

んー、バラツキがあってよくわかりませんね。

ということで設定日からの年間配当をグラフにしてみます。

年数は短いですが、右肩上がりとなっています。

ちなみに直近1年間では3%あまりの増配です。

配当利回り4.5%で増配率3%ならTとかと変わらないじゃん!すごい!

というわけでVWOBの積立を継続します。

連続増配30年超のAT&Tと比較するのはおこがましいかと思いますけど(笑)

さっさと売り払って連続増配銘柄の購入資金としたい気持ちもありますが、現時点では私の年間配当の10%あまりをVWOBからいただいているので手放すのは忍びないというのが本音です。

しばらく積立は継続しつつ、全配当に占めるVWOBの比率が気にならないものとなった頃にまた手放すかどうか考えてみたいと思います。