【KMI】米国最大のパイプライン会社キンダー・モルガン取得

スポンサーリンク
↓ブログランキング

↓米国株・配当ブログランキング 参考になるブログがたくさんあります

米国株・配当ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

↓ふるさと納税ブログはこちらがおすすめ

ふるさと納税ランキング
お礼
いつも応援していただき、ありがとうございます。 皆様のクリックが励みになります。

キンダー・モルガン

こんにちは。

「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。

【WFC】【EMR】と同様7月1日にキンダー・モルガンを55株取得しました。

※参考

【WFC】バフェットのポートフォリオ構成比率2位の銀行株取得
ウェルズ・ファーゴ取得こんにちは。「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。7月1日と少し前になりますがウェルズ・ファーゴを20...

【EMR】エマソン・エレクトリックを追加取得
予定通りNISAで追加取得こんにちは。「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。これまた7月1日にエマソン・エレクトリックを追加取...

キンダー・モルガン

ティッカーKMI
株価$18.54
EPS$0.02
PER927 
一株配当$1.9
配当利回り2.70%
配当性向104%
配当形式四半期
連続増配0年

※配当性向は直近四半期のものです。

PER:927、配当性向100%超え、利回りも2.7%と同日に取得したWFCやEMRと比較するとゴミのような数字が並んでいますが、これでもバークシャー・ハサウェイのポートフォリオに含まれる企業です。

バークシャー・ハサウェイのポートフォリオ(2016年3月末時点)

 

その他の一部を構成しています。バフェット自身の関与はおそらくありません。

バークシャー・ハサウェイがKMI取得のニュースが出て価格が上がってしまいました。その後$16で指値を入れて様子見していましたが刺さらず、しびれを切らしての購入です。

スポンサーリンク

 事業内容・株価推移等

・企業概要

KMIは北米最大のパイプライン会社です。

キンダー・モルガンは米国のエネルギー会社。エネルギー輸送および貯蔵用施設の管理など中流事業に従事。天然ガス、ガソリン、原油、二酸化炭素などの製品、および石油製品や化学物質を貯蔵し、パイプラインで輸送する。また、エタノール、石炭、石油コークス、鉄鋼などの二次製品も扱い、ターミナルを所有、運営する。本社はテキサス州。

yahoo financeより引用

 

下図を見ていただければわかるように、ガスパイプは米国全土へ。原油は東西海岸線の主要都市・港へまたがります。日本では考えられない規模の大きさです。

・Asset map

※文字が小さいですが、赤:天然ガス紫:原油青:二次製品となっています。

・5年チャート

原油価格・ガス価格の低迷によってパイプライン使用契約企業の倒産懸念や、KMI自身の産油事業の悪化もあり、原油価格の暴落後に株価を下げ始めます。

(エネルギー関連のハイ・イールド債を抱えた金融企業みたいで面白いですね。)

極め付けとしては12月1日にMoody’sによるKMIの格付見通しがネガティブへ引き下げられました。KMIの社債格付はBaa3であり、将来的なジャンク級への格下げの可能性が嫌気されて株価は大幅に下落しています。

※補足

下のグラフはEBITDAに対する負債の推移を表したものです。

このNet Debt/EBITDAの値を金融機関はレバレッジ適正額の尺度として利用しており、この値が悪化してくると社債が格下げされる可能性がでてきます。そうなった場合返済金利の負担が大きくのしかかってくることになるので、KMIはこの値を守ろうとしているわけです。

その結果が新規受注の抑制、減配となりました。

エネルギー資源価格に影響を受けにくい事業内容ととらえられていましたが、実際業績は悪化しているわけでしばらくは節約に努めてエネルギー価格の荒波に耐えるといった感じでしょうか。

今までのような成長速度は期待できないかもしれませんが需要は必ずありますし、苦しい時期を耐えて手堅く事業展開していってもらえればと思います。

今後の利回り次第で追加取得も検討します。

コメント

  1. キゲン より:

    すばらしいタイミングでのKMI取得ですね!ぼくも3月からのホルダーでやきもきしてます。(笑)SOの件、思ったよりも上昇しなかったですね??

    • キュウゾウ より:

      キゲンさん、コメントありがとうございます。

      年初の安値$12を考えるとなんとも言い難いタイミングになりました(笑)

      ちなみに土日仕事でノーチェックだったため、SOの件今知りました。
      教えていただきありがとうございます。

      SOへのパイプライン一部売却ですが、株価は格付け維持の姿勢が好感されましたかね。
      差し迫った重要課題への対応という点ではいいニュースなのでしょう。

      市場がどう捉えているのかは私には分かりかねますが、
      個人的には負債の始末に必死な感があって少し不安です。
      ここ最近は業績自体もパッとしませんし、配当カットだけでは正直厳しい印象もあり、
      「やっぱりか」というのが第一感です。
      格付け維持のためには資産売却もやむを得ないところでしょうか。
      原油価格も底値と比較すると上がってはきましたが、この価格帯でも業績はまだ厳しいのかな?
      決算発表が怖いです。
      下げたら下げたで買い下がるからどっちでもいいんですけどね(笑)

      コメント長くなってしまいました。
      今後共よろしくお願い致します。