【固定費削減】20~30代に医療保険は必要か?

スポンサーリンク
↓ブログランキング

↓米国株・配当ブログランキング 参考になるブログがたくさんあります

米国株・配当ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

↓ふるさと納税ブログはこちらがおすすめ

ふるさと納税ランキング
お礼
いつも応援していただき、ありがとうございます。 皆様のクリックが励みになります。

医療保険解約して固定費削減

こんにちは。

「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。

先日医療保険を解約しました。

いとこから勧められて加入したのが3,4年ほど前のこと。

額面にして1万円強を毎月払い続けてきました。

その間医療保険など使用することもなく、気が付けば私もはや三十路。

健康で過ごせたことはよかったのですが・・・

支払った合計金額約40万円なり。

リターンは特になし。

まさしく金ドブです。

あまりにも勿体ないので解約してやりました。

いとこへの義理は十分果たしたでしょう。

スポンサーリンク

20~30代に医療保険は必要なのか?

当時なぜ医療保険に入ったかというと、特に理由も無くなんとなくでした。

社会人のたしなみ?みたいな感じです。

強いて言うなら万が一の際親に迷惑をかけたくないくらいの気持ちだったかなと思います。

冷静に考えて、今の私くらいの年代で長期入院の可能性はかなり低いです。

具体例を考えても交通事故くらいしか思い浮かびません。

心筋梗塞・脳梗塞は無さそう。脳出血は・・分かりません。

ガンは個人的にはリスク高めな気がしていますが、

私の年齢で見つかるころには手遅れの可能性が高いのではないでしょうか。

交通事故にしても長期入院するような事故なら死んでいてもおかしくないですし・・・

そもそもなぜ医療保険に入るかというと費用に困らないようにするためです。

働き出した頃ならいざ知らず、現在は当面の生活費は確保されています。

最悪足りなかったとしても切り崩す資産が無いわけでもありません。

つまり、加入当時に自分が問題と感じていたことも既に解決済みなのです。

というわけで、自分にとって医療保険が重要とは思えませんでした。

私は最初から自分でお金を貯めておくという選択肢を選ぶべきだったと思います。

必要だと思う人は加入すればいいでしょう。

ただ比較的若年で医療保険を検討されている方は、

本当に必要なものかどうかよく考えてみることをお勧めします。

コメント

  1. オソマ より:

    こんにちは。
    ブログ楽しみに拝見させて頂いてます!!

    私も先日保険の見直しを行なったのですが、そもそも医療保険は必要ないと思っています。

    例えば何らかの病気で入院したとして、退院するにあたっては、病院に支払いをしないといけません。
    ですが、医療保険からお金が支払われるのは、退院して手続きした後になります。
    つまり、退院時には支払うお金がある訳で、医療保険に頼らずとも良いわけです。

    という結論に至り、私は医療保険は解約しました。

    • キュウゾウ より:

      コメントありがとうございます。

      オソマさん、いいお名前ですね(笑)
      ゴールデンカムイからでしょうか?おもしろいですよね。

      やはり医療保険の必要性は高くないですよね。
      使う可能性が全く無いわけではありませんが、比較的若年だと可能性が低すぎてほぼ損をする商品だと思います。
      安心代にしては高すぎです。。
      ちょうど昨日親戚の見舞いに病院へ行きましたが、入院患者で若い人は皆無といった感じでした。
      解約は妥当な判断だったと思いました。
      解約が仇とならないよう、病気や事故に気をつけたいと思います。
      オソマさんも御健勝を。

      今後ともよろしくお願い致します。

  2. オソマ より:

    ゴールデンカムイからです(笑)
    ヒンナヒンナでも良かったのですが(笑)

    それはそうと、英国のEU離脱が決まりましたね。
    暫くの間、金鉱株はますますフィーバーですね!!

    私も円高の内に、少しでもドルに換金しておこうと思います。
    (といっても、せいぜい10万円程度ですが・・・)