エマソン・エレクトリック【EMR】はバーティブをスピンオフへ

スポンサーリンク
↓ブログランキング

↓米国株・配当ブログランキング 参考になるブログがたくさんあります

米国株・配当ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

↓ふるさと納税ブログはこちらがおすすめ

ふるさと納税ランキング
お礼
いつも応援していただき、ありがとうございます。 皆様のクリックが励みになります。

ネットワークパワー部門は結局スピンオフ?

こんにちは。

「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。

少し前になりますが、こんなニュースが出ていました。

【ビジネスワイヤ】多角的総合メーカーの米エマソンは、ネットワークパワー事業のスピンオフ計画に関連して米証券取引委員会に証券登録届出書を提出したと発表した。エマソンは、ネットワークパワー事業を新会社「バーティブ」として分離する計画を昨年初めから進めている。エマソンの株主にはバーティブの株式が無償で分配され、9月30日までに実質的な分離を完了する予定。

引用元:http://www.jiji.com/jc/article?k=2016042200414&g=int

4月頭ころにはドイツのエンジニアリング会社であるシーメンスやその他複数企業が

エマソンのネットワークパワー部門の買収に興味を持っているという噂でしたが、

両社ともに公式コメントは出していませんでした。

スピンオフ自体はこのまま進みそうですので、

もしあるとしたらスピンオフ後の買収でしょうか。

そうならないことを祈りますが。

会社の名前は「Vertiv」となるようです。

Vertivは、データセンター、通信ネットワーク及び、商業・産業において必須であるアプリケーションに不可欠なインフラストラクチャ・テクノロジのデザイン、製造、サービスを行うグローバルリーダーです。この会社は、電源及び温度管理の幅広い製品を提供し、これら製品を展開、維持、最適化する為のライフライクル・マネジメントサービスとソリューションを提供します。更に、Vertivは、お客様の主要アプリケーションのインフラ管理、監視、制御及びソフトウェアのソリューションを提供します。

日本エマソンHPより引用

スポンサーリンク

スピンオフで株式の取り扱いは?

所有銘柄のスピンオフは初めてのことで、取り扱いがどうなるのか少し調べてみました。

のですが、ネットで調べてもあまり詳しく書いてるページは見当たりません。。

分かる範囲でざっと書くと、

EMRはSBI証券の特定口座で保管しているのですが、

スピンオフは特定口座での処理には対応していないらしく、

割り当て後にエマソンもバーティブも一般口座へ払い出されてしまうようです。

しかもバーティブ自体の取り扱いがなければ現金化されてしまう可能性もあるみたいで、

これはいただけません。

まだはっきりしない部分があるため現在問い合わせしている最中ですが、

マネックス証券だと一応NISAや特定口座でも対応してくれるようです。

エマソンとバーティブだけ一般口座に変わってしまうのはとても面倒なので

マネックス証券への移管も考えているところ。。

ただ、割り当て比率によって対応が変わるとのことなので

詳細が分かり次第まとめたいと思います。

※追記:以下の記事を追加しています。

SBI証券・マネックス証券でのスピンオフの取り扱い
EMRがスピンオフ予定こんにちは。「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。所有銘柄のエマソン・エレクトリック(EMR)がスピンオ...