JACCSのポイントを78,000円分のデポジットへ交換

スポンサーリンク
↓ブログランキング

↓米国株・配当ブログランキング 参考になるブログがたくさんあります

米国株・配当ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

↓ふるさと納税ブログはこちらがおすすめ

ふるさと納税ランキング
お礼
いつも応援していただき、ありがとうございます。 皆様のクリックが励みになります。

クレジットカードのポイントを初めて使用

こんにちは。

「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。

私は現在、漢方スタイルクラブカードをメインに使用しています。

還元率は1.75%⇒1.5%へと改悪されてしまいましたが、

総合的に見るとまだまだ魅力的なカードには変わりないので使用を継続中です。

1.5%の還元はポイントで受け取ることになっており、クレジットカードの使用で

2,000円毎に漢方スタイルクラブポイントが6ポイント付与されます。

ポイントの使用方法としては、

①300ポイント=1,500円分のデポジット

②300ポイント=900マイル(ANA)

③300ポイント=薬日本堂商品割引券3,000円分

④300ポイント=日本ユニセフ協会への寄付金1,500円分

以上4つの利用方があります。

個人的に③は利用することがありませんし、④は考えられません。

(真偽は不明ですが、ユニセフと違い日本ユニセフ協会に関していい噂は聞きません)

利用する機会があれば②の還元率がよさそうですが、

しばらく空港を利用する機会もなさそうなので、素直に①を利用することにしました。

スポンサーリンク

1年1ヶ月分のポイントを交換

こつこつと1年1ヶ月間貯め続けた結果、得たポイントは15672ポイント。

300ポイント=1500円分ですので、

15600ポイントを78,000円分のデポジットへ交換していただきました。

デポジットの付与まで約2週間ほどかかりますので、

今月末~来月頭にかけてのクレジットカードの使用から78,000円が引かれることになります。

ありがたや、ありがたや。

ポイントを貯め始めた頃は1ヶ月分の支払いを賄えたらいいな~なんて考えてましたが、

ポイントの有効期限が2年間と短く叶いそうになかったので諦め、

引き落とし額の多くなりそうな来月分の足しになればと今回使用することにしました。

ポイントを貯め込んでも利息が付くわけでもありませんし、

今後は今回のように出費の多い月にでも使用して支出を減らし、

株式取得のための資金へと回していきたいと思います。