毎月の積立銘柄

スポンサーリンク
↓ブログランキング

↓米国株・配当ブログランキング 参考になるブログがたくさんあります

米国株・配当ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

↓ふるさと納税ブログはこちらがおすすめ

ふるさと納税ランキング
お礼
いつも応援していただき、ありがとうございます。 皆様のクリックが励みになります。

tsumitate_woman

積立銘柄の紹介(追記あり)

こんにちは。

「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。

固定の投資先として米国株ETF、金鉱株ETF、新興国債券ETFへ毎月積立しています。

積立の具体的な内容は  

  • マーケット ベクトル 金鉱株ETF(GDX)  25000円
  • マーケット ベクトル 中小型金鉱株ETF(GDXJ) 25000円
  • iシェアーズ 好配当株式 ETF(DVY) 1口 75.62$
  • iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF(HDV) 1口 73.63$
  • バンガード 米ドル建て新興国政府債券ETF(VWOB) 1口 74.08$

  となっております。(2015.12.31現在)

DVY,HDV,VWOBをドルコスト法で積み立てる程余裕はありません。  

金鉱株は金価格が底値に近いという判断、米国株のリスクヘッジとも考えています。産金コストの関係で底値に近いと判断しましたが、原油安に歯止めが掛かっていないためまだ下がる余地はあるかもしれません。800円台とかあるんでしょうか?さすがに勘弁願いたいところですが、個別金鉱株のナンピン買いはまだ続きそうです。  

米国株については、本当は個別株へもっと資金を回したいと思っているのですが、いかんせん投資に回せる元本が小さすぎるため、極力リスクを避けてETFを選択しています。将来的に資産に余裕が出来た際は個別株への移行を考えております。  

VWOBについては特に考えがあるわけではなく、以前2ヶ月で中断したアセットアロケーションの一部を引き継いでいます。なぜこれが残ったかというと、毎月分配型で分配金が増える楽しみがあるからですね(笑)

こんないい加減な投資でいいのか我ながら不安はありますが、なるようになるでしょう。

※以下追記です。

超適当な記事ですねー。ブログ開始から月日は流れましたが、基本的には投資スタイルもブログスタイルも変わっていません。

スポンサーリンク

その後の積立銘柄(※追記2017.3.11)

恐らく関連コンテンツの表示から昔の記事へとんでこられる方が多いようなので追記訂正します。

まず、上記のうちVWOBは既に売却しています。

米国大統領選でのトランプ氏の勝利によって、新興国(主にメキシコや中国)に対する不安が高まったことが主な理由です。

【VWOB】バンガード・米ドル建て新興国政府債券ETFを売却
VWOBを売却こんにちは。「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。1月19日に所有していたVWOBを全て売却しました。・バンガード・米...

・HDV(iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF

現在積立している米国高配当系ETFはHDVのみで、妻のNISA口座で毎月3万円分、ジュニアNISAで4万円分を定期的に購入しています。

選択の理由は参考記事に詳しく記載しています。

※参考記事

【セクター選別】高配当系ETFでなぜHDVを選好するのか?
出典:Victor Porof妻と子供の口座でETFを選択した理由こんにちは。「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。我が家では妻のNISA口...
ジュニアNISAの運用方法決定!商品は米国高配当株ETF一本で
妻と投資の話は失敗!こんにちは。「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。年明けに設定した今年の目標がいくつか進展しそうにな...

この積立が本命であり、よっぽどのことが無い限り継続していく予定です。

・IXC(iシェアーズ グローバル・エネルギー ETF)

原油がらみでIXCに毎月2万円分追加投資しています。

先物投資は複雑な要素が入ってくるため難しいです。狙いは悪くなかったと思いますが、投資先の選択では勉強不足が露呈した感じです。

※参考記事

2016年2月分ETF定期積立 【IXC】・【1671】の積立を開始
2月分の定期積立こんにちは。「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。2月分の定期積立をしましたので報告します。金鉱株は直近の...
原油ETF【1671】を売却
原油ETFに見切りこんにちは。「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。本日、定期積立を行っていたWTI原油価格連動型上場投信【167...

いまだに原油に関する正解の選択枝がなんだったのかわかりません。そもそも答えなんてあったのか?

・GDXJ(マーケット ベクトル 中小型金鉱株ETF

金鉱株の定期積立は一時期の圧倒的な安値が過ぎ去って以降、現時点では中止している状況です。

パフォーマンスの比較から金鉱個別銘柄への投資はやめて、価格次第でGDXJのみへ追加投資することにしています。

おおまかな購入目安は$30あたりに設定しています。

将来の爆発を信じて・・・。