キャッシュポジションの見直し

スポンサーリンク
↓ブログランキング

↓米国株・配当ブログランキング 参考になるブログがたくさんあります

米国株・配当ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

↓ふるさと納税ブログはこちらがおすすめ

ふるさと納税ランキング
お礼
いつも応援していただき、ありがとうございます。 皆様のクリックが励みになります。

今月の投資資金

こんにちは。

「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。

まだ月も半ばですが、今月は既にTROW、BEN、HMY、NEMの4銘柄を購入しています。

さらに以前より候補に挙がっていたUVVの購入も予定しており、やりすぎた感が否めません。

もともとは2~3銘柄程度の購入を予定していましたので倍近い額になってしまいました。

最近の資産推移ではキャッシュは徐々に減ってきており、今月も順調に減ることになります。

スポンサーリンク

現状ではアーリーリアイアは難しい

私が最近よく考えているのは、アーリーリタイアの可能性についてです。

現在の月平均投資額が20~30万円程度。

投資資金300万円/年、配当利回り3%(3%強の税引き後)で計算した配当金推移が以下

25年後に年間配当金がやっと300万円に達します。

自分の思い描くアーリーとは大きく離れている数字です。

実際問題、住宅ローンの返済や子供の教育資金のことを考えると

上記の設定でさえ難しいかもしれません。

現状維持ではファイナンシャルフリーはおろか、アーリーリタイアすら厳しいのです。

下落時用にキャッシュの積立

では、実際にアーリーリタイアを実現するためにどのような方法があるでしょうか?

1.収入を増やす

現在私は休日出勤・副業を行うことで収入増大に努めていますが、

雇われの身では仕事量を増やすことには限界があります。

個人事業や不動産経営といった方法も考えられますが、私にそのノウハウはありません。

勉強はしておきたいと思いますが、家族がある以上大きなリスクは背負えません。

2.株価下落時に追加購入

収入を大きく増やすことが難しいことより、現時点ではこれしか方法が浮かびません。

以前まではキャッシュを貯めつつ金鉱株への積立で下落時に備えていましたが、

金価格上昇に伴い金鉱株積立を中断したため、現在はこのどちらもできていない状況です。

このままだとなあなあにキャッシュポジションが無くなってしまいかねないので、

SBIの目的別口座を利用してキャッシュの積立を行おうと考えています。

・まず減らしてしまった生活防衛用200万円の再確保

・その後月10万円ずつ下落時購入用資金積立を開始

・残りを株式購入資金とする

今後は以上3つを徹底して行うつもりです。

私の弱い心では株式購入の誘惑に負けてしまいそうなのでここで宣言しておきます(笑)

最近は株式購入に気持ちよく散財しておりましたが、ふんどし締め直してがんばります。

コメント

  1. パニックゴールド より:

    こんばんは。

    私も少ない金額で金鉱株に投資していますが、頑張っても元本の5倍~10倍くらいの利益で

    それではセミリタイアできないと感じています。

    それで、2年前から暗号通貨に目をつけて、投資に力を入れています。

    正直、今の世界の流れをみると、金融緩和でお金をジャブジャブ刷って、借金地獄に

    なっていて、どこかでリセットすることになると思います。

    そこで、ビットコインが本領を発揮するものと考えています。

    世界で需要は急拡大、発行上限もあって、政府のコントロールの外にあるので、

    株式市場から少しでもお金が流れたら大暴騰すると思います。

    まだ、ビットコインの時価総額は6000億円くらいですから、市場規模は小さいんですよね。

    私は最低でも100倍くらいは今の価格から上がると思っていますよ笑

    日本円もユーロもドルも正直信用できません。

    マイナス金利をやる時点で終わっていますね。

    法定通貨の価値は落ちていくのは目にみえていくので、金銀現物とビットコインで

    資本主義の崩壊を乗り越える予定です。

    • キュウゾウ より:

      コメントありがとうございます。

      2年前というとビットコインの急騰やマウントゴックスの件で注目が集まっていた頃でしょうか。
      私も価格の動きを見て他人事ながら恐怖しました。
      そのころに少し興味を持って調べてみましたが、理解には至らなかったと記憶しております(笑)

      ビットコインに関しては私には理解困難のため手を出すつもりがありません。
      暴落後の値動きを見ると200$ほどで下げ止まっており、
      ある程度信頼に足るものなのだろうとは思うのですがいくつか懸念があります。

      ・マウントゴックスのような事件が起こってしまったこと。
      ・他の仮想通貨(正確には通過とは違うようですが)に価値をとって変わられる可能性。

      金と違って歴史が浅く、普及も進んでいる印象は受けませんし、
      今後さらに使い勝手のいいものが現れた際に無価値となってしまうことを危惧しております。
      金に何か大変なことが起こったとしてもある程度の価値は保たれると思いますが、
      ビットコインのような仮想(?)のものは見捨てられる可能性があると考えています。

      ある意味金以上に魅力的な投機対象ではあると思うので、
      多額の投資は恐ろしい気がしますが少額ならおもしろいかもしれませんね。