車の修理見積もりに絶望

スポンサーリンク
↓ブログランキング

↓米国株・配当ブログランキング 参考になるブログがたくさんあります

米国株・配当ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

↓ふるさと納税ブログはこちらがおすすめ

ふるさと納税ランキング
お礼
いつも応援していただき、ありがとうございます。 皆様のクリックが励みになります。

修理見積もりが出ました

こんにちは。

「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。

車をぶつけたのが先週の月曜日。

ぶつけたといってもこちらは擦り傷程度だし、相手車の傷も軽微なものでしたので

まあかかっても10万円程度だろうと高をくくってのんきに過ごしておりました。

そして本日連休明けて保険会社さんからの連絡。

相手様方のお車の見積が出ました。

お値段なんと、18万円なり。

この価格に修理期間中の台車代がプラスされるそうです。

いやー、高いですね(笑)

なんてね、笑えません。

もう連絡を受けてから抑うつ状態真っ盛りです。

スポンサーリンク

結局保険を使用してこちらの傷も直すことに

相手方の修理費用+台車代でおおよそ20万円。

こちらの傷も浅いとはいえ、直すとなったら安くても5、6万円はかかると思います。

そして保険を使用した場合、もとの等級に戻るまでに余分にかかる費用が29万円程。

結局、合計の費用はあまり変わりそうにないので保険を使用することにしました。

相手車の修理費用がもう少し安ければそれを払って終わりにしようと考えていたのですが、

そう上手くはいかないようです。

今回の件で月の固定費が1万円程上がることになります。

自ら蒔いた種とはいえ、予想外に大きな出費となってしまいました。

配当金の増加について考えるようになって以降、お金に対する価値観がシビアになり、

以前と比べてお金の価値を重く捉える様になりました。

そのせいか30万円がとてつもない額に感じられます。

めちゃくちゃ憂鬱ですけどがんばって働くしかありません・・・。

あと自動車保険が安くならないか近いうちに見積もりを取ることを今決心しました。

保険を見直すいい機会とでも考えるしかないですね。

前向きにやれることをやっていこうと思います。