【EMR】同業コングロマリット企業ドーバーと比較検討【DOV】

スポンサーリンク
↓ブログランキング

↓米国株・配当ブログランキング 参考になるブログがたくさんあります

米国株・配当ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

↓ふるさと納税ブログはこちらがおすすめ

ふるさと納税ランキング
お礼
いつも応援していただき、ありがとうございます。 皆様のクリックが励みになります。

エマソン・エレクトリックより3月分配当

こんにちは。

「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。

エマソン・エレクトリックより配当をいただきましたので報告。

・エマソン・エレクトリック

ティッカーEMR
株価50.55$
EPS3.17$
一株配当1.9$
配当利回り3.75%
配当性向59.9%
配当形式四半期毎

一株あたり0.475$の配当。

保有株数が20株でしたので、

0.475$×20株=9.5$  税引き後6.84$

日本円(1$=113.5円)換算で776円の配当金をいただきました。

スポンサーリンク

 【DOV】ドーバーとの比較

ドーバー(DOV)はEMRと似たような形態をとるコングロマリット企業です。

・ドーバー

ティッカーDOV
株価61.01$
EPS3.82$
一株配当1.68$
配当利回り2.75%
配当性向44.0%
配当形式四半期毎

連続増配は60年とEMRよりも1年長く継続しております。

エマソン・エレクトリックとドーバーの比較検討の記事がありましたので要約を。

Better Buy: Emerson Electric or Dover Corporation

EMRとDOV より良い購入対象は?

・ブル相場で2017年のリバウンドを見越した場合、現在の価格は両企業とも魅力的な水準

・フリーキャッシュフロー、配当性向の点では大差ないがややDOVに軍配

・エネルギーセグメントの割合、原油安から利益を得るのはEMRでその傾向はより顕在化

・2016年EMRのガイダンスでは第3四半期で売上高がプラスに転じる予想

以上の理由からEMRがより良い選択肢と成り得ると述べられています。

ただし、石油価格の回復と2016年の産業部門の安定化を想定するならば両社ともお買い得と考えられます。

現在の石油価格の水準がそう何年も続くとは考えづらいことからも購入検討に値するのではないでしょうか。

EMRはスピンオフも予定されており、産業部門に関して1社への集中投資というリスクはできれば避けたいところですのでDOVへ資金を分散させるつもりです。

今後の両企業の好業績を期待します。