金価格の推移が強すぎるのでHMY・NEMへ追加投資

スポンサーリンク
↓ブログランキング

↓米国株・配当ブログランキング 参考になるブログがたくさんあります

米国株・配当ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

↓ふるさと納税ブログはこちらがおすすめ

ふるさと納税ランキング
お礼
いつも応援していただき、ありがとうございます。 皆様のクリックが励みになります。

金価格が予想外の粘り

こんにちは。

「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。

金価格が力強く推移しています。

・日足チャート

・月足チャート

今回の金価格上昇は米国を含めた世界的な経済成長の鈍化懸念に端を発します。

中国を中心とした新興国市場の成長鈍化の顕在化、

長期ドル高・利上げによる米国経済の懸念、

底なしの原油安によるオイルマネーの引き揚げなどにより株価は大幅な下落となり、

これまた底なしの低迷状態で産金コストぎりぎりまで下落していた金へ遂に見直しが入りました。

ここ数年間はある程度の上昇の後、その基調は持続せずジリ貧の様相を呈しておりましたが、

今回は現時点では大幅な下落を認めておらず、高値を維持して推移している状況です。

ところがここ最近は、新興国の悪材料出尽くし感、米国の好調な経済指標の値を受け、

市場は落ち着きを取り戻しつつあると言えるでしょう。

こうなると金に資金が集まるとは思えないのですが、金価格の下落には至っておりません。

(どこかの金融期間の破綻でも起こる予定なのでしょうか?)

産金企業の多くは企業努力によって産金コストの大幅な削減に成功しており、

金価格が1100$あまりで推移した前四半期でも利益を挙げている企業が少なくない状況で、

現在の金価格帯を維持できた場合の産金企業の決算には期待せざるを得ません。

スポンサーリンク

HMY・NEMを新規購入

金の本格的な上昇はまだまだ先と思っていましたが、予想外に金価格の推移が力強いため

少額ではありますが大手金鉱株で購入していなかったHMYとNEMに手を出してみました。

  • ハーモニー・ゴールド・マイニング(HMY)300株
  • ニューモント・マイニング(NEM)22株

昨年からの金鉱株投資開始以降、全体としてはそこそこリターンを得ていますが、

ある程度の結果を出してくれているのはABXとAUくらいのもので、

比較的資金を割いた企業に関しては業績いまいちでそれほどのリターンは得られていません。

なにより残念だったのは購入リストからHMYを除外してしまったことです。

昨年の最安値が0.5$程度でしたので、現在は6倍以上になってしまいました。

大手の分散でここを取れなかったのはなんとも悔しく、遅ればせながらの参戦です。

ここからの買い付けが果たして吉と出るか凶と出るか・・・

金価格と産金コストから考えると今からでも十分にリターンを狙えるとは思っています。

凶となった場合でも将来的な大相場に向けて買い下がって行くだけなんですけどね。