【GIS】食品大手ゼネラル・ミルズ新規取得

スポンサーリンク
↓ブログランキング

↓米国株・配当ブログランキング 参考になるブログがたくさんあります

米国株・配当ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

↓ふるさと納税ブログはこちらがおすすめ

ふるさと納税ランキング
お礼
いつも応援していただき、ありがとうございます。 皆様のクリックが励みになります。

ゼネラル・ミルズ新規取得

こんにちは。

「米国株で夢の配当金生活」のキュウゾウです。

11月1日にゼネラル・ミルズを19株新規取得しました。

ゼネラル・ミルズ

ティッカーGIS
株価$61.63
EPS$2.80
PER22.01
一株配当$1.92
配当利回り3.12%
配当性向68.57%
配当形式四半期
連続増配12年

・5年チャート

スポンサーリンク

事業内容・決算等

・事業内容

ゼネラル・ミルズは米国大手食品メーカー。一般消費者向けブランド食品の製造、販売に加え、食品サービスおよび製パン工業向けにブランド・非ブランド食品を提供。主要製品はシリアル、ヨーグルト、缶詰スープ、インスタント食品、冷凍野菜、冷凍・冷蔵パン生地、ベーキングミックス、冷凍ピザ、フルーツ・スナック類、アイスクリームのほか、自然食品など。

yahoo financeより

 日本でも馴染みのある同社商品をいくつか。

 

・ハーゲンダッツ

 20160329_minicup_van

世界第2位の売上高を誇ります。日本を初めとして世界的には高級路線で展開されていますが、アメリカでは5分の1くらいの価格で販売されています。釈然としないものの美味しいのでたまに買ってしまうんですよね。

 

・とんがりコーン

 original

ハウスがスナック事業へ進出する際にゼネラルミルズ社から技術提供を受けて作られました。

 

・チェリオス

20130707_8100be 

シリアル類の販売は米国で2位。日本を含め世界ではケロッグがトップシェア。ケロッグとも迷いましたが利回りからGISを選択です。ケロッグももう一段安くなることがあれば是非検討したい銘柄です。

他にも「ベティ・クロッカー」、「ヨープレイト」なんかは馴染みのある方多いんじゃないでしょうか。

 

・5年間業績推移

・EPSと年間配当

・キャッシュフロー推移

売上高はここ数年減少傾向、EPSも全盛期を超えることができていません。売上の減少を値上げとコストカットで何とかしている状況でしょうか。2017年通期売上高も数%の減少が見込まれています。

フリーキャッシュフローは豊富で財務安定感が魅力な銘柄です。

・配当金推移

連続増配年数は12年ですが配当自体は減配なくしっかり還元され続けています。ここ数年間の配当成長は10%弱といったところ。

取得にあたって

業績は順調とは言えない状況でもうちょっと安くなるのでは・・・なんて考えてしまいますが既に高値から15%ほど下落しており、配当利回りも3%を超えてきたので大統領選挙前にもかかわらず取得してしまいました。

支持率調査では遂にトランプ氏が1ポイントリードしたなんてニュースも出てきており、ますます楽しみな選挙になってきました。キャッシュ不足なのでどうせなら短期ではなくガッツリとリセッションを迎えて欲しいものです。